明日はどこに行こうか

あなたが知らない世界のどうでもいいことを紹介するブログ

外国人にお酒を飲ませたい!ネイティブに聞いた英語でコールをする方法

 

どうも!お酒大好きブロガーばーしーです。

 

みなさん、飲んでますか?

 

さて、4月ということで日本は新入生、新入社員歓迎会や新年度の季節で飲み会が多い頃でしょうか。ビールが美味しいですね。いやあ日本のお酒が恋しい。


ぼくがいるオーストラリアは四季はあれど基本的に年中暑いので、日本ほど「四季感」を感じませんが、とにかくみんな年中お酒を飲んでます。時に仕事中に飲み始めるオージーを見るとさすがに衝撃を受けますが。仕事終わりに飲むビールは最高です。

 

ヨーロッパ圏の人が飲むときはだいたい飲んで騒いで盛り上がる「パリピ感」満載の飲み会を見ることが多いんですが、日本でいう「一気飲み」のコールの文化は英語圏にもあるのか尋ねてみました。

 

ということで今日は英語圏のコールについてご紹介します。

外国人を驚かせてみたい、飲み会で注目を浴びたいって人は役立つかも。

 

では、参りましょう。

 

 

 

英語のイッキコールはこうやる

 

drinks!

 

日本にはお酒を友達に飲ませる時何を思い浮かべますか?

ぼくはリズムに乗せて歌うコールを思い浮かべますが、いかがでしょう。日本には様々なコールが存在しますが、実は英語圏でも似たような文化があるようです。

 

ブリティッシュの友達に聞いてみると歌ってくれたので、早速どうぞ。

 

 

英語の一気飲みコールはこう歌う

 

英語のコールは日本と同じようにリズムに乗って歌うものですが、なんて言っているのか聞き取りづらいので歌詞を文字に起こしてみました。

 

 

We’d like to drink with ◯◯.


Because (coz') ◯◯ is our mate!


And when we drink with ◯◯,


He (She)dawns it in all eight!


8!7!6!5!…

 

と言ってます。

 

日本語に直すと

 

俺らは◯◯と飲みたい!


だって◯◯は俺らのダチだから!

 

俺らが◯◯と飲むときは

 

アイツは8秒で飲み干すぞ!

 

です。

 

なぜ8秒かというと、数字の「eight」とトモダチの「mate」がかかっているからだそうです。

8秒って長いですね。実際やられてみて5秒くらいがちょうどいいと思いましたよ。

 

コールを始める時のタイミング


基本的にはいつ言ってもいいとのこと。

話しながら飲んでいると誰かが突然コールし始めることがあります。

 

誰かがお酒こぼしたとか、グラスを割ったときに
「Oooohhhhh!! Wheeee’d like to drink with ◯◯…」
と言った感じで始まります。日本の飲み会と似ていますね。

 

他にもあるヨーロピアンの友達へのお酒の飲ませ方

 

Broken glass

   


ちなみにコールとは違いますが、もう一つ有名なお酒の飲ませ方があります。

 

いくらでもいいんですが、コインを飲ませたい相手のグラスに投げ入れます。
イギリスを始めとするヨーロッパ圏では、コインを入れられた相手はお酒を飲み干して、コインを相手に返さなければならないという暗黙のルールがあります。

 

これを誰かがやり始まるとものすごい速さでお酒がなくなって酔っ払っていくので注意を。あと個人的には汚れたコインが浸かったお酒を飲みたくありません。


日本ではありえないお酒の飲ませ方だなと感心しながら、グラスに蓋をして防御してます。イギリス人、フランス人、イタリア人の友達に通じたので、ヨーロッパ圏の友達がいたら試してみてはいかが。

 

まとめ


ということで今日はイギリス人のコールの仕方をご紹介しました。

こういうネタを知っていると「お、こいつ色々知っているな」って思われて思わぬきっかけで外国人と仲良くなれることがあります。知っていてい損はないかも。

 

ということで以上、今日はここまで!

 

面白かったり役に立ったら読者登録をお願いします!

 

【この記事もおすすめ】

www.asudoko.net