明日はどこに行こうか

あなたが知らない世界のどうでもいいことを紹介するブログ

【タスマニアドリーム】アップルファームで働く人の1日

f:id:y-shiba1114:20171220163855j:plain

 

どうも!タスマニアでのんびり過ごしているばーしーです。

 

りんご、獲ってますか?

 

タスマニアドリームをつかむと意気込んできたはいいもの、チェリーのハイシーズンに入る前にもう少し時間がかかりそうなので最近はアップルのシニング(間引き)の仕事をして生活しています。

 

仕事を始めて生活が安定してきたので、今日はチェリーの仕事に移る前にアップルファームで働くぼくの活の一部を紹介していきましょう!タスマニアのファームについて興味がある人は是非。

 

では、参ります。

 

 

 

 

5:00 起床

 

f:id:y-shiba1114:20171220163721j:plain

 

ファームジョブの人の朝は早いです。

 

綺麗な朝焼けを噛みしめながらせかせかと出発の準備をしていきます。前日の就寝が遅いとものすごく辛くて今日こそは早く寝ようと決意します。

 

それぞれテントからガサゴソと人が出てくるところを見るのが今まで見たことのない光景でなぜか面白いです。

 

6:00 出発

 

f:id:y-shiba1114:20171220163727j:plain

 

ここタスマニアのファームはピックアップのバスが来ません。

 

ほとんどの人が個人で車か自転車で農場まで移動しますが、ぼくは車を持っていないので持っている人にお願いして相乗りさせてもらっています。朝早く集まってみんなで移動するって、班を作って学校に小学生時代を思い出します。

 

6:30 仕事開始

 

f:id:y-shiba1114:20171220163751j:plain

 

朝日が出てくるか出てこないギリギリの時間で仕事が始まります。寒いし眠いので意識をはっきり持たないとはしごの上から転げ落ちる可能性があるので注意。

 

 

 

 

8:30 休憩

 

f:id:y-shiba1114:20171220163830j:plain

 

寒さでブルブル震えながら 一回目の休憩をとります。この辺でやっと脳が働き始める気がします。体力的にはまだ全然大丈夫です。

 

写真は持ち歩いているバッグですが、かなり便利なのでファームジョブする人にはオススメします。しっかりした買い物バッグで、汚れても気にならないし丈夫だから仕事に持っていくものをガシガシ入れても問題無し。そこらへんのスーパーで買えます。

 

8:40 仕事再開

 

f:id:y-shiba1114:20171220163809j:plain

 

脳が働き始めるし気温も暖かくなってくる時間帯なので、一番気持ちがいい時間帯です。

 

 

10:30 2回目の休憩

 

そろそろ飽きてきて「まだ半分しか経ってないのかよ...。」と思う時間帯です。

 

この仕事は体力というより飽きといかに戦うかの仕事な気がしていますが、のんびり暮らしたい人には最高です。

 

10:40 仕事再開

 

f:id:y-shiba1114:20171220163801j:plain

 

このアップルの実がなっている木に向かって実を間引く作業をしているんですが、思った以上に進みません。ずーっとアップルの木に向かってちょっとずつ移動していきますが、景色はほぼ変わりません。

 

今日は4時間作業してこの一列が終わらないペースでした。この変わらない景色に「おお、まだここか。」と思います。

 

 

 

 

12:30 ランチ

 

f:id:y-shiba1114:20171220163835j:plain

 

ランチタイムと言っても、前の休憩でもご飯を食べながら休むので、長めの休憩です。

 

友達としゃべったり寝たりして過ごしています。「ブログに載せるから写真撮らせてくれ」というと緊張してパスタをこぼすパトリック君。

 

良いグダグダをありがとう。 

 

f:id:y-shiba1114:20171220163900j:plain

 

みんな集まってグダグダとする感じがたまらなく好きです。

 

13:00 仕事再開

 

f:id:y-shiba1114:20171220163847j:plain

 

最後のセクションです。アップルの実ってこんな感じで1本の木にたくさんなっているので、栄養を偏らせないために小さいものを排除していきます。人生で経験した中で一番楽な仕事です。 

 

 

 

 

15:00 仕事終了

 

f:id:y-shiba1114:20171220163922j:plain

 

ついに終了です!

適当に、本当に適当にラダー(はしご)を置いて帰ります。

 

15:30 帰宅

 

f:id:y-shiba1114:20171220163927j:plain

 

住んでいるバッパーに帰るとちらほら先に帰っているワーカーがくつろいでます。

夜に向けてうるさくなっていくので、束の間の貴重な時間と言えます。

 

17:00 早めの夕食

 

f:id:y-shiba1114:20171220163932j:plain

 

キッチンが混むので早めにクッキングします。そうでもないとキッチン渋滞で料理できません。需要と供給が合ってないからマジで。

 

18:00 自由時間

 

f:id:y-shiba1114:20171220163938j:plain

 

ご飯を食べ終わるとシャワー浴びたり洗濯したり自由に過ごします。

 

今日は特にやることがなかったのでバッパー1のマッチョ(左)とバッパー1の高身長(右)が腕相撲してるのを見てました。

 

20:30 日没

 

f:id:y-shiba1114:20171220164819j:plain

 

20時半で日没ですよ?明るいから油断してグダグダしてるとあっという間に得る時間になっていきます。日没を見ながら迎える夜はなぜか寂しい気持ちになります。

 

22:30 就寝

 

毎晩毎晩キッチンでパーティピーポーがやかましいので、うるせええええと思いながら眠りについていきます。以上。

 

終わりに

 

ということでアップルのファームで働いているぼく自身の1日を振り返ってみました。

 

幾つかのファームで仕事を経験しましたが、一番体力的に楽な仕事です。のんびり自然に触れながらオーストラリアを感じながら生活したい人にはすごくいい仕事かもしれません。

 

タスマニアはチェリーの仕事に目が行きがちですが、こんないい仕事もあるので興味ある人はいかがでしょう。

 

ということで今日はここまで!

読んでいただき、ありがとうございました。

 

【こちらもおすすめ】

 

 

www.asudoko.net

www.asudoko.net