明日はどこに行こうか

〜ギリホリのぼくが海外で見たことと伝えたいこと〜

【2017年度】タスマニアチェリー情報と注意点まとめ【保存版】

Cherries = Christmas :) #upsticksandgo #exploring #beachlife #greensbeach #beach #travel #tasmania #aussiechristmas #instagood #instatravel #instagram #fruit #delicious #michfrost #christmas #cherries

 

どうも!タスマニアの暑さとともにドリームをつかむテンションも日に日に上がってきているばーしーです。

 

今回は真面目に、タスマニアチェリーの情報と仕事をゲットするまでの注意点・コツのようなものをお伝えしていきます。

 

ワーホリで人気のオーストラリア。オーストラリアでも通る人が多いファーム。

ファームの中でも稼げると噂のタスマニアチェリー。人気がゆえに様々な噂と評価が絶えないこの仕事の情報を、現地にいる自分がお届けしていこうと思います。

 

テレビで放送されたらしいし、タスマニアチェリーやオーストラリアにワーホリに来る人は増えるのかな。興味ある人は読んでってください。

 

 

 

はじめに

 

ぼく自身チェリーのシーズン到来に向けて準備している身として、あくまでフェアな視点で情報を伝えられるよう留意します。では、参りましょう。

 

この記事の情報の前提

 

この記事を書いているぼくは現在チェリーピッキングの仕事を待っている状態で未経験です。

 

ということで情報自体は現地で前年のチェリーピッキング経験者から聞いた話、地元で情報を斡旋するバッパーを経営するオーナーから聞いた情報を基にしていることをご容赦くださいませ!

 

タスマニアドリームについて

money


 

これを読んでいるあなた、タスマニアドリームってこ存じかしら?

この記事にたどり着いた人はおそらくタスマニアドリームに興味がある人が大半だと思うんですが、そうでない人もいるかもしれないのでぼくがこのブログで散々つぶやいている「ドリーム」からお話しします。

 

australiahereandnow.com

 

2017年現在、ワーキングホリデービザを使って海外に渡航する日本人の中で、最も多く行く国がオーストラリアです。そしてその中でも様々な理由で一度は働いたって人が多いのがファームジョブ。農場や牧場で自然と関わる仕事です。

 

ワーキング・ホリデー制度 | 外務省

 

で、さらにその中でも常識はずれの大金が手に入る可能性を持っているのがタスマニアにあるチェリーファームです。

 

筆者であるぼくも今まさにタスマニアにいるんですが、ここにいる人はみんな目が「$」のマークをしているか、何人かでサークルを作って目がとろんとしてふわふわしています。その中の何人かは、「これキマってるわ〜。」と言っています。なんなんでしょうか。こわ。

 

タスマニアに来るとそういう意味でも、知らない世界を知ることができるかもしれません。

 

っと脱線しましたが、タスマニアドリームをつかむには仕事をするときの効率や忍耐だけでなく、仕事を得るまでの情報収集から始まっています。

 

仕事の成否は企画や準備段階で80%決まるっていますからね。

来てからあたふたしても遅いんすわ!

 

ということであなたがタスマニアに来てもあたふたしないように、ここからは現地で仕入れた情報を共有していきます。

 

2017年版って書きましたけど、年によって変わるのって収穫量の見込みくらいだから記事が最新じゃなくなっても、いつでも読みに来てね。

 

 

 

 

 

仕事の種類

 

チェリーファームと言っても基本的には仕事は2つあり、体力に自身がない人でも、ピッカーの条件に合わなくてもできます。それぞれの仕事は会社自体が別々のケースが多いので、「あっちが辛いからこっちに変えよう」というのが簡単にできないことが注意点。

 

ピッキング

 

Picking


チェリーを収穫し、指定された箱に入れていく作業です。

 

チェリーを満タンに入れると1箱約9kgになり、長時間持ち続けるため肉体的にキツい仕事です。背が高いほうが有利であり、届かない高さに成っているチェリーは脚立を使って収穫します。

 

あなたがタスマニアドリームを掴みに行くならまずこの仕事を手に入れることからでしょう。

 

パッキング

 

#mwc2015 cherry picking #barcelona

 

時給制です。ファームによりますが$22〜$23/hが通常です。

 

室温5度前後の冷蔵庫の中で仕事をするため、ピッキングとは違う意味で辛い。

身長が足りない人、ドリーム関係なくファームジョブがしたくて来た人、ピッキングをするつもりで来たけど話を聞いてパッキングの方が向いてると思った人etc...が選んで狙っていきます。

 

チェリーファームでの仕事をゲットするときの注意点

 

先にもお伝えしましたが、ピッキングとパッキングの労働者を扱う会社は別のケースが多いため、狙う仕事を決めたらそのファームを辞めない限り基本的に異動はできないと考えたほうが良いです。

 

 

 

 

 

収穫時期の見込み

 

2017年度のチェリー収穫時期の見込みは12月下旬から翌年2月上旬までの5週間前後。

気候の関係で今年度は前年に比べて収穫量が多く見込まれています。ちなみに2016年度は3週間だったと聞きます。

 

1日収穫して、少ない人で$200、多い人で$400以上稼げるとなると、1ヶ月100万円と言うタスマニアドリームがつかめるか否かは、いかに多い日数働けるかが鍵です。今年は順調に仕事に入れて、休まず働けさえすれば、ドリームをつかめる年であることがわかります。

 

チェリージョブの労働条件

 

back

 

身長160cm以上

 

高いほうがより多く収穫できるので有利です。ぼくがお世話になっているバッパーのオーナーは「最低でも160cm以上ないと雇ってもらえないかもしれない」と言っていました。あくまでも基準なので絶対ではありませんが。

 

体力がある人

 

また、チェリーピッキングはマラソンのようなものと説明しています。稼げるし、1日の労働時間が長いからものすっごい体力使うんだけど、寝ても体力を回復しきらない。

 

しかも週7日の出勤が当たり前だから、収穫時期を通して体力を持ちこたえられるようにトレーニングするなりして体力をつけないとやっていけないといけない、と。

 

これからチェリーピッキングに向かってくるあなた、あなたがドリームをつかむための試練は、実はすでに始まっているのかも知れない。

 

仕事の取得方法

 

タスマニアでチェリージョブを得る方法はいくつかあるので主な3つを紹介していきます。

 

時間もあって宿も確保してるという人

 

タスマニアに早く入ってあとはシーズンを待つのみというあなた、もう一歩踏み込んで、各ファームに事前登録をしてはいかがでしょうか。

 

Hansen Orchard

https://home.kpmg.com/au/en/home/about/clients/hansen-orchards.html

 

Aussie Cherries

http://aussiecherries.com.au

 

REID FRUITS

https://www.reidfruits.com

 

ぼくがいるホバート周辺の大手チェリーファームの情報を載せておきます。

シーズンが始まる前でも、それぞれアプライを受け付けているので、時間に余裕があるならやっておくべきです。

 

時間はあるけどめんどくさいことしたくないよって人

 

時間もお金も余裕があって、めんどくさいことは誰かに任せたいというリッチなあなた。リッチなあなたのご意向に沿うかわかりかねますが、それならバッパーに入ることをおすすめします。

 

 

www.asudoko.net

 

これはぼくが入っているバッパーですが、ファームと連携をとっているバッパーは少なくありません。自分が狙っているエリアに有名でファームとのコネクションを持ったバッパーがれば、そこに滞在して仕事を紹介してもらうことができます。待ってさえいれば必ず仕事が舞い込んでくるので、楽っちゃ楽です。

 

とにかく時間がないって人

 

チェリーのシーズンが始まっちゃって、時間ない、マジやばい、タスマニアに入ったはいいけど、金もないじゃん!なんで金ないのに車先に買っちゃったの?え、やばくない?野宿するしかなくない?仕事どうする!?っていうあなた。あなたはかなり稀ですが、あなたはきっと気合と根性を持っているはずです。

 

そんなあなたにはレジュメを持って現地に直撃、交渉する方法をおすすめします。

チェリーに限ったことではありませんが、仕事を直接もらいに行くことはできます。たまたま空きができてとか、今までの経歴を買ってくれてとか、理由はありますが明日にでも仕事を得る可能性を秘めているのがこの方法。

 

2017年11月22日現在、チェリーファクトリーはまだ営業してすらいないので、この時期に来る人にとっては有効ではありません。この方法をとるのはシーズン真っ最中にかけこみで来て、コネクションも何もないという人が取る手段と言っていいでしょう。

 

突撃するタイミングとしては仕事が始まる朝、ボスや決定権を持っている人がいるときに話しに行くといいです。

 

ぼくの知り合いでも、直接ファームのボスと会って話したら仕事がもらえたというケースがあります。昨日までそこで仕事をしていた人の車が壊れて彼らがその日来れないから、代わりに即採用となったそうです。そんなこともあるのがここタスマニア。

 

クビになるケース

 

最後にせっかくゲットしたのにクビになってしまったというケースを紹介しておきます。

 

生産性が低い

 

出来高制(pay by the job)だから考えていなかったんですが、収穫結果が芳しくないと普通にクビになるそうです。クビになるボーダーはわかりませんが、とにかく頑張って獲らないと稼げないどころか最悪仕事を失うと思っていいです。

 

英語ができない

 

我々日本人にとっては大きな壁と言いましょうか。

ファームってそもそも英語の能力をそんな必要としないから誰でもかれでも働けるってイメージなんですが、ことチェリーファームでは英語の能力が低すぎると切られます。それもそのはず、やればやるだけ稼げるのは我々労働者だけでなくファームも同様。できれば一発で説明して理解してもらって、さっさと収穫してくれることが理想ですもんね。

 

だらしない

 

あなたがもし英語が堪能でも、レイジーな人はクビになるかもしれません。

聞いた話ではあるピッカーが疲れ果てて木の下で休んでいるところをボスに発見されてクビになった人がいるとのこと。当然寝坊、遅刻はクビ。欠勤もクビ。休んでいいのは病院の承諾が出たときだけと言いますが、それもどうかわからん。

 

一度仕事を失うと再度ゲットしづらい

 

これ。仕事を待つ人は常にいます。明日からでも、今からでも働ける人がいます。もし仕事を失ったら、次にあなたの番になるのはいつになることやら。と、いうことでゲットしたらその仕事を手放さないように、英語なり体力なり今からでも訓練していきましょう。

 

ぼくはまだチェリーファームでの経験がないので言及できませんが、英語はできないけど文句を言わずせっせと働くアジア勢、英語はできるけどレイジーなヨーロピアン。どちらがチェリーファームに好まれるのか、密かに楽しみにしています。どちらも強い奴が運とチャンスを引き寄せてドリームをつかむのかなと思いますが。

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。サクッと要項をまとめるつもりが予想以上の文字量になってしまったので情報が多すぎるかもしれません。要点をまとめておきます。

 

・チェリーシーズン中の仕事の種類はピッキングとパッキングの2種類ある。

・今年のチェリーの収穫時期は12月下旬から翌年2月初旬。

・仕事をゲットするのに有利な条件。

・仕事の取得方法は事前登録、バッパー紹介、直接交渉がある。

・せっかく仕事を得てもだらしなかったり英語が不自由だとクビになるケースがある。

 

ということをお伝えしました。

 

充実したワーホリ生活のお役に立てたのであれば幸いです。

ということで今日はここまで!読んでいただき、ありがとうございました。

 

【こちらもおすすめ】

 

www.asudoko.net