明日はどこに行こうか

〜ギリホリのぼくが海外で見たことと伝えたいこと〜

【タスマニアドリーム】タスマニアのとあるバッパーを紹介してみる【9日目】

f:id:y-shiba1114:20171115105017j:plain

 

どうも!共同生活に慣れてしまったためにもう一人暮らしには戻れない体になってしまった男です。

 

 

タスマニアのチェリードリームに目を光らせている人界隈では割と有名なんじゃないだろうかこのバッパー。

 

チェリーシーズンに向けて色々な情報が飛び交っているので、今日はここLittle Devil Backpackers(リトルデビルバックパッカー)の“ 今 ”をくまなく伝えてやろうじゃないの。

バッパーに泊まったことない人、旅したい人、ドリームに興味いある人、ファームの仕事で暮らしている狂人たちの生活を覗きたい人は今日の記事必見です。

 

 

 

 

リトルデビルバックパッカーにはつの3エリアが存在

さすがタスマニア大手のバッパーといったところでしょうか。

リトルデビルバックパッカーには【メイン】、【シェアハウスエリア】、【テントサイド】の3つのエリアが存在します。

 

メインエリア

 

f:id:y-shiba1114:20171120091954j:plain

 

ここがメインの建物のダイニングキッチン。みんなでワイワイガヤガヤ。パーティをする時はここで集まって飲むことが多いです。後述するシェアハウスパート、テントサイドの人たちも集まってきます。

 

バッパー生活がしたい人、一人じゃ寂しいって人、パーティピーポーなあなたにオススメですね。もうね、ホントうるせえ!

 

 

 

 

 

f:id:y-shiba1114:20171120091924j:plain

 

これ。散らかってはいるもののかなり綺麗な方のバッパーです。

 

ベッドバグやハエは出てこないし、設備は新し目だし、食べ物はみんなダイニングで食べる習慣があるので汚れはほぼ見えません。狭いけど快適に過ごせます。ここが週$165。高っ。

 

ZENハウス

 

同じく週$165でステイできるのがこちら。

たくさんの人が集まって騒ぐバッパー要素があるメインエリアに対してここはシェアハウス的な要素のある建物です。

 

f:id:y-shiba1114:20171119113823j:plain

 

入居するときに何も注文しないと自動的に「メインのバッパーエリア」に入れられるので、入居前に話すか、メインエリアで嫌気がさした人が途中でこっちに引っ越してきます。

 

f:id:y-shiba1114:20171120091841j:plain

 

パーティ禁止、騒ぐの禁止がルールのここはゆったりと過ごすことのできるのがメリット。住む人数もメインエリアに比べて半数以下なので、トイレ、シャワー、キッチンで混雑する心配も少ない。

 

 

f:id:y-shiba1114:20171120092030j:plain

 

どう考えてもメインエリアよりこっちの方が快適だろ!

住む人もおとなしい人、ゆっくりしたい人、自分の時間を作りたい人が多いように感じます。週のレント$165です。しかし高え。

 

 

 

 

 

テントサイド

 

f:id:y-shiba1114:20171119113852j:plain

 

出ました。テントサイドに住む人たちは各自持ち込んだテントを建てて住んでいます。

 

影ができた方が過ごしやすいらしく壁側からスペースが埋まっていきますが、11月中旬現在、まだまだ空きがあります。

 

ぼくの予想ではここがほぼ埋まっている予想だったので全然見当はずれでした。もっと遅く来てもよかったわ。ただ、シーズンになるとこのエリアがパンッパンにテントで埋め尽くされると言われています。見ものです。

 

ここに住む人たちは猛者の集まりですわ。自然を愛し、節約を愛し、強靭な精神をお持ちの方はここに住むことをお勧めします。あと髭面長髪の人が多い。週のレント$110。

 

f:id:y-shiba1114:20171119113807j:plain

 

テントサイドにもキッチンがあります。メイン、シェアハウスサイドに比べるとだいぶシンプルな作り。手作り感があります。

 

 

 

 

 

16人ベッドルーム 

 

f:id:y-shiba1114:20171120141826j:plain

 

最後に紹介するのは16人部屋。

個人的には一番なんとも言えない紹介しづらい部屋です。部屋っていうか倉庫?

週のレント$150。

 

f:id:y-shiba1114:20171120141752j:plain

 

 16人一部屋なので、複数の友達同士で来て離れたくないってグループはここに入ってます。

 

まとめ

 

いくつかバッパー、シェアハウスに泊まった経験がありますが、これだけ複数の建物と泊まり方があるのは珍しいですね!

 

ということで今日はここまで!

読んでいただき、ありがとうございました。

 

面白かったりタメになったら応援してくれると嬉しいす。

シェアボタン、読者登録、ハテブボタンを押してもらえると原動力になります。よろしくお願いします。

 

 【過去の記録はこちら】

 

www.asudoko.net

www.asudoko.net