読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はどこに行こうか

海外に旅したり、生活したり、バナナ農園でバナナ切ったり。ワーホリの意味を考えたり。

ファームに来て稼ぎ始めるまでにいくら必要かご存知?【タリー】

Money

 

どうも!オーストラリアの片田舎でバナナ収穫中のばーしー(@Yuta_Shiba)です。

 

最近ぼくのブログを読んでくれた方で

「タリーに興味を持ちました!全然、全然お金ないんですけど行けますか!?行っちゃっていいですか!?」

というお問い合わせをいただくことがあるんですけど、無一文じゃ絶対来ないでください。

 

今日は、じゃあいくら必要なの!?いくらあればファームジョブでお金を得るまで生活できるの!?にお答えします。

 

 

 

はじめに

 

ぼくは現在、オーストラリアのタリーというバナナ村で生活をしていますが、ファームが近くにある村や町は条件は田舎であったり、定住しない生活スタイルであったり似ている部分が多分にあるので、タリーに限らずファームジョブに興味がある人は参考になるかも。

 

まずはファーム村タリーへ

 

タリーに行く場合は最寄の大きい街、ケアンズから行く人が多いと思いますが、主な移動手段は3つです。


移動は自家用車か大型バスかヒッチハイク

 

車を持っている人は自分で行けると思いますが、タリーまで行くには車を持っていなくてもいけます。

ケアンズからタリーに行くには大型のバスを予約すると便利でしょう。

 

リンクを貼っておきます。下記リンクから予約サイトへ飛べます。

$27でケアンズからタリーまでのバスを利用できるとのことです。

 

www.greyhound.com.au

 

お金がなくて気合があればヒッチハイクでも行けます。

ぼくはヒッチハイクでタリーまで来たので、参考まで。

 

 

www.asudoko.net

 

 

 

 

仕事のコネがなければバックパッカーへ

 

仕事がなくて紹介されていない人はバックパッカーを利用すると良いでしょう。

入居した順番でファームジョブを紹介してくれます。

 

デポジットと週のレントを忘れずに

 

バックパッカーにステイする際は週のレントの他にデポジットを支払う必要があるところがほとんどです。

 

ちなみにぼくがステイしているタリーのバックパッカー「RAFTERS(ラフターズ)」のデポジットは$300、週のレントは$150なので、その日から1週間ステイする場合は$450必要です(週のレントは部屋による)。

 

これは運良くその日からバックパッカーに入れる場合ですがバックパッカーが満室で入れなくて入居日まで違うところに留まる必要がある場合は当然別途の宿泊費が必要です。

 

仕事が見つかるまでの日数はその人による

 

仕事が見つかるまでの期間はそれぞれ

すでに仕事を見つけてファームに来る人

次の日に仕事を紹介してもらう人

1ヶ月経っても仕事が見つからない人と様々です。

 

ウェイティングは試練です

 

タリーでできたぼくの友達は、1ヶ月何も仕事をできずにステイしていました。週のレント4週間分と食費の出費がかさんできてお金も勿論ですが、精神的にやられていました。

ファームでの仕事のウェイティング中は、【自分の運と、行動力と、精神力】が試される気がします。

 

田舎暮らしの食費は多めにみておくと良い

 

ファームがある田舎にあるスーパーは、競合が少ないせいか気持ち高めの料金設定です。

「富士山で水を買う」とまではいかないまでも、なんかちょっと気持ち高い。

 

ファーム近隣の町での食費は1日$10程度みておくといいです。

 

結果いくらかかるの?

 

お勧めは$1,000程度

 

1ヶ月ウェイティングした子は、1ヶ月で$1,200が消えたと言っていました。

 

【特に飲食に我慢をせず】

【お酒を飲み】

【タバコを吸う】

生活だとそれくらいかかると想像してもらえればよろしいかと。

 

お金はいくらでもあったほうがいいですが、精神衛生的には$1,000以上持ってくることをお勧めします。

 

最低$500でもいける

 

ぼくは$500を持ってタリーまで来たのですが、

【タリーまでヒッチハイクで来たこと】

【タリーに来て次の日に仕事をゲットしたこと】

【バックパッカーで食べ物を恵んでもらったこと】

もあって、なんとか生き延びることができました。

 

まとめ

 

ということで、$1,000以上あれば安心して仕事を得るまで生活できるご提案でした。

「お金を稼ぐためにファームジョブ!」という声を聞きますが、稼ぐためにもお金の準備は必要です。

と、いうことで今日はここまで!