読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はどこに行こうか

海外に旅したり、生活したり、バナナ農園でバナナ切ったり。ワーホリの意味を考えたり。

社会的な価値はその人を求める数で決まる【武井壮「大人の育て方」】

Adult

どうも!

オーストラリアでワーホリ中のばーしー(@Yuta_Shiba)です。

 

今日は、最近観た動画でグッときたものがあったのでシェアします。

 

武井壮さんの「大人の育て方」。

彼の考え方好きだなーと思って動画を探していたら、良い講演の動画があったので、お時間あればぜひ観てぜひ!

 

特に、大人になりきれてないなーとか、「オトナ」ってなんだよ!って思った方は是非チェックしてみてください。

 

 

  

武井壮「大人の育て方」

 

www.youtube.com

 

 気になったところ抜粋

 

30分弱の動画で時間的に見れない人がいるかもしれないので一番気になったところを抜粋すると、

 

物事って何が価値を生むかって言ったら、やっぱりこれなんですよね。

 

簡単ですよ。

「人が求めるもん、数だけなんですよ。」

 

スポーツの僕のクオリティって自分で言うのはなんですけど、ある程度高いものだと思うんです。各分野に言ったら日本一を取れる能力もありましたし、クオリティ自体は凄く高いものがあるんです。

 

クオリティ自体は高いんですけど、価値が無い。

何故なら、それを人が求めている数が凄い少なかったからなんですね。

 

例えば、世界で最高品質の何か商品を1個作りましたと。

明らかに地球上で最高の品質のものなんです。

だけれども、誰にも告知していないんで1つも売れていません。これって社会的価値ありますか?無いですよね?

 

でも、世界で10番目位のものなんだけれど、世界中の人が使ってて、世界中の人が欲しがってて、一年に10億個売れます。これって凄い経済価値を生みますよね?

 

それが多分、社会的な価値なんだと思うんですね。

 

なんとなく心のどこかで感じていたことを、ズバリ言葉にされて頭に稲妻が走ったような気持ちになりました。

 

ぼくは何かをするときにクオリティを上げることに力を入れて努力をしていますが、数を増やす意識ってあまりしてこなかったな、とハッとさせられたんですが、あなたはどうですか?

 

当然、クオリティを上げること努力は必要で、それぞれが切磋琢磨してると思うんですが、誰かに応援してもらったり、支えてもらうような工夫の方が大事かもしれませんね。

 

ぼくの好きな自営業をしている人がこんなことを言っていました

 

 

人が集まるところに金が集まる。つまりどんな方法でも人を集められればそこから金を生むことができるんだよ。

 

言葉がストレートですが、ごもっともだと思ってます。

武井壮さんの言ってることと、どこか通じるものがあります。

 

 

 

社会的な価値を生むとは

 

社会的な価値があるということは、経済的な価値を生める、つまりお金を稼ぐことができるってことですよね。

人を集めること、人気を得ること。これが社会的な価値を生む、稼ぐことができる。

だから、武井さんは好きなことを仕事にできるということにつながるんだと思いました。

 

好きなことを全力で

 

と、いうことでぼくは今海外に来て旅をして英語を勉強して、ブログであなたに読んでもらって。ぼくがやっていることがいつか人を呼んで、社会的な価値を生む。これを目指して日々精進しようということです。

そのためには、今やっていることを全力で取り組まないと。

 

お役立ちの記事を書こうと思ったら、自分の帯を締める内容になってしまいましたが、良しとして。

 

まとめ

 

社会的な価値を埋めるような人材になるために、質だけでなく数を求めていきましょうという話でした。

 

ぼくも、このブログを読んでくれる人がもっともっと増えるように精進していきます。

読んでくれている人一人一人に感謝しながら。

 

以上、今日はここまで!

Adult

 

【こんな記事も書いています。】

 

www.asudoko.net

www.asudoko.net