読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はどこに行こうか

海外に旅したり、生活したり、バナナ農園でバナナ切ったり。ワーホリの意味を考えたり。

日本でダラダラしてるやつはオーストラリアに来てバナナ担ぎに来い!

 

f:id:y-shiba1114:20170318164448j:plain

 

 

どうも!オーストラリアでワーホリ中のばーしー(@Yuta_Shiba)です。

 

俺は今、ワーキングホリデービザを使い、オーストラリアで暮らしてます。

長く暮らしていた日本を離れ、人にも環境にも恵まれ、日本にいたらできなかった経験をたくさんしてます。

 

その中の一つとして、現在タリーという田舎町でバナナを収穫して過ごしているんですが、外国人に囲まれ、バナナに囲まれ、めちゃくちゃ充実している毎日です。

 

あなたがもし日本にいて今の自分の置かれている環境に不満を持ってダラダラ過ごしているなら、今すぐバナナを担ぎに来るべき。

ということで今日はワーホリに来た俺が思う、日本でダラダラ過ごしている人が海外に出るべき理由をお話しします。

 

 

 

この記事を書こうと思ったきっかけ 

クソマジメゲスブロガーのあんちゃさんの記事を読んで、

 

面白いことが向こうからやってくることを待ちわびて、自分から行動を起こさない。

そりゃ立ち止まってて面白いことが降ってくるなんてナイでしょって話なんです。

 

現状を変えたいなら、まずは環境を変えるべきだと思います。

 

という話をされていて、 共感する部分があって。

 

現況に何か不満がある人、不満があるけど何もしない人、とにかく何か動いてみたらどうかなと思って書こうと思いました。

 

ちなみに彼女の記事はこちら。

 

 

www.mazimazi-party.com

 

この記事を読んで欲しい人

 

今の環境に不満を持っている人

 

日本にいた時、自分の環境に満足しているっていう人は多くいませんでした。

 

それは、「目標に対しての今の自分の実力に満足していない」という前向きなものでなく、やりたいこともなくただ毎日が過ぎているという後ろ向きなものです。

 

あなたは今、満足していますか?やりたいことやってますか?

 

今の生活が当たり前に過ぎている人

 

今の状況に満足している?


毎朝満員電車に乗って仕事に出かけて、夜遅くまで仕事して帰って酒飲んでアメトーク見て、週末溜まった家事をして、月が終わったら給料もらって、それが当たり前で。

 

何も疑問に思わず、というより疑問を抱えながらも行動せず周りに流されて。

あなたが今していることは、たまたま豊かな日本に生まれて、流れに身を任せているだけです。

 

自分のいる世界を広げたいけど、行動しない人

 

海外への憧れがあったり、自分の視野を広げたいあなた。でも踏み出す勇気がないあなた。

 

一歩踏み出すと「あ、イケるじゃん」ってことがわかります。今まで行動しなかったのはなんだったんだって思うはずです。やるか、やらないかだけの違いなんです。

 

 

 

オーストラリアでワーホリしてる俺があなたに言いたいこと

 

環境が変わる。自分の在り方が変わる。

どこに行っても、自分自身の本質は変わりません。俺はどこに行ってもテキトーで、友達ができやすくて、いつも周りに助けてもらって。

 

でも、自分の在り方は環境で変わります。環境を変えることで“自分がこうでありたい”と思う気持ちを実現しやすくなるということです。

 

もしあなたが今悩んでいてその原因が環境だとしたら、全てを捨てる気持ちで行動すれば、あなたがしたいこと、なりたい姿に近づけるかもしれません。

 

自分で稼ぐ喜びがわかる。

 

 稼ぐって大変!もうホントに。

 

自分で履歴書持って、知らないところに飛び込んで履歴書配って、仕事を得て、金を得る。

 

ああ、お金をもらうのって難しいんだな!って実感する。

有り難みがわかると、大切にする。今まで繋がった人とか、自分で稼いだお金とか、時間の使い方とか、日本で当たり前に享受していたもの全部。

 

色んなもの大事にしていると、また次の自分が待っている。
人脈とか、お金に対する考え、時間に対する考えが変わると、また違う良い話が待ってる。

 

自分のいる世界は狭いことに気づけ。

 

本当に狭いんです。今あなたが生活している世界は。

 

外に出てみると、いかに自分がいた世界が小さかったかに気づきます。

そして、さらに広い世界を見てみたくなります。自分の視野が広がると、他人を受け入れられるようになります。色んな価値観があるんだなって。

 

 

 

海外に住んで良かったこと


今まで自分には持ってない価値観に出会える。

f:id:y-shiba1114:20170226141626j:plain

 

それはもう、上京するとか、どこかに引っ越すレベルじゃない。

 

地図でしか知らない世界の知らない人と一緒に暮らす。一緒の部屋で寝る。一緒にいるとお国柄も出る。


オーストラリア人はゆったりしてるな。ブラジル人はフレンドリーだな、イギリス人は紳士なやつもいるけど、パリピも多いな!


あれ、中国人、個人で付き合うといい奴もたくさんいるな。日本人は、しっかりしてんな〜。日本人で良かったな。とか。

 

こんなこと口で言っても伝わらないと思う。生活して実感するとよくわかる。そして気づく。今まで思ってきた常識って、「自分の」常識だったんだって。

 

他人を受け入れることが簡単になる。

 

そしてどうでもよくなる。
色んな奴がいることに気づくと、いつの間にか自分と違う価値観の人間と会った時に受け入れるだけの器ができてる。
そして、自分が幸せなら、他人からの評価とか周りの目とかどうでもよくなる。

 

 

 

ということでバナナを担げ!

 

f:id:y-shiba1114:20170318170346j:plain

 

今俺は、半年前日本にいた時は名前すら知らなかった町のバナナファームで仕事をしています。

バックパッカーという宿に住んで、たくさんの国からワーキングホリデービザで来る仲間たちと暮らしています。そして一言では言い表せない充実感を得ています。

 

これは、自分でした行動の結果です。そして、これからも行動し続けて、また新しい自分とか、新しい可能性に出会えることが楽しみです。

 

だからもしあなたが何かに行き詰まったり、現状に満足していなければ、行動に移してみてはいかがでしょうか。
そのための一つとして、海外に出ること、俺は強くおススメしますよ。

 

以上、今日はここまで!

 

 

問い合わせはこちら

 

ちらほら、海外のことで相談されるようになってきたので、お問い合わせフォーム作りました。

「オーストラリアに行こうか悩んでいる」、「ワーホリ、留学に行くか悩んでいる」、もしくは「今直ぐにバナナ担ぎたい」と思う強者のあなたには、俺に連絡もらえれば、ご相談に乗ります。

 

 

 

 

 

【こんな記事も書いてます。】

 

www.asudoko.net

www.asudoko.net