読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はどこに行こうか

海外に旅したり、生活したり、バナナ農園でバナナ切ったり。ワーホリの意味を考えたり。

タリーで宿を探す【アコモデーションかバッパーか】

 

f:id:y-shiba1114:20170219133727j:plain

 

どうも!あいかわらず住所不定無職のばーしー@Yuta_Shibaです。

 

さて、前回無事ヒッチハイクでケアンズからタリーまで来れたわけですが、問題はこれからです。今後の仕事の決まる早さに直結するであろう宿を探します。

 

周ってみたけどタリーはめちゃくちゃ小さい街。目指すところは決まってます。

さあ、行ってみましょう。

 

 

 

Rafters(Banana Barracks)

www.bananabarracks.com

 

タリーで最も仕事の斡旋力があると言われているRaftersに向かいます。

タリーに興味を持っている人はバナナファームを目指している人がほとんどだと思うけど、Raftersには様々なファームから絶えず仕事の情報が舞い込んできて、レセプションを通して紹介してもらえるシステムが整っています。

そして、レセプションのポーラという女性スタッフが権限を持っているんだとか。

 

俺はRaftersに来るためにタリーに来たと言っても過言ではないくらい、強い気持ちで来ました。

以前メールと電話にて空き部屋があるか問い合わせてみたものの、「来てみないとわからない」という話だったので言われた通り今日は突撃してみます。

 

ドアを開けて中に入ってみるとその人らしき女性が。

 

俺「ハロー、家を探しているんだけど、空いてる部屋ある?」

 

ポーラ「満室だから空いてない。入りたいなら来週また来なさい。」

 

俺「!!」

 「いや、いつ誰が出るかくらいわかるでしょ?」

 

ポ「いつ誰が出るかはその週にならないとわからないから。ホテルタリーに行ってこい。

 

瞬殺でした。Raftersに住んでいた人に、ポーラは気に入った人から入れるよって話を聞いたことがあるんだけど、本当なのかな?とにかく予約もできず街に放り出されます。

 

HOTEL TULLYへ

https://www.facebook.com/HotelTully/

ポーラの助言と今まで得た情報を頼りにホテルタリーへ。

ここは街一番の老舗で、仕事も安定しているとか。

 

レセプションに話してみると「デポジット$300で週のレントが$140」だと。

 

ここに決めようか迷う。けどいずれRaftersに移るつもりなので、急に移動できることになった場合デポジットは来ないことを考えると、見送ろうと決意。

 

野宿場所できない問題

困ったら野宿!貧乏人は黙って野宿!

しかし、屋根と水場がある場所を探すも、ない。全然ない。

海辺だったら公共のシャワーとバーベキュースペースががついてるけど、ここにはそんなものはない!街の入り口付近にある屋根のある建物にもカメラが付いているし、タリーで野宿をしようとしている同志よ、野宿は難しいぞ!

 

Raftersにリベンジ

来週また来いって言われたけど、そんな悠長なことは言っていられないので、再度Raftersに突撃します。

「Raftersに入るまでそこらへんで野宿しているから部屋が空いたら教えてくれ」と書いたダンボールをポーラに渡すと「なんだこれ!?」といって驚いている。

 

どこにも行く場のない、虚ろなホームレス感漂う目でポーラを見つめると

「いいわもうあなた明後日来なさい。」とついに言ってくれました。

 

 宿、ゲットです。

ただ、今日明日泊まるところがない。

 

SAVOY

hostelcritic.com

道端で仲良くなった人の厚意で、韓国人が経営しているというアコモデーションを紹介してもらうことになりました。

スティーブという「スティーブ感」ゼロの韓国人がまとめているようで、対応してくれました。めちゃくちゃいい人オーラが漂っています。スティーブ感ゼロだけど。

「アコモデーションだから本当は短期では受け付けてないんだけど、もう行くところ決まってるんだったらいいよ」ということで2泊でオッケーもらいました。1泊で$16。

 

ということで取り急ぎ、雨風が凌げる場所をゲット!!

 

さて、次はいよいよ仕事探しです。

バナナの仕事は少なくなってきていると話を聞いたけど、どうでしょうね。 

仕事探しについてはまた書きます。

 

今日はここまで! 

ワーキングホリデー保険ならAIU

 

【 ヒッチハイクでタリーまで来たい人はこちらも読んでね】

 

www.asudoko.net